ジャズのある風景

山中千尋著
四六判 288頁
定価:本体1700円+税
978-4-7949-6909-5 C0073 〔2013年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

世界で活躍する日本人ジャズピアニスト
初のエッセイ集を刊行!

ニューヨークの凍てつく路上、路地裏のジャズ喫茶、燃えさかる評論家の独断と偏見……ジャズはこんな土壌で生き延びている!? アメリカ/ヨーロッパを中心に世界で活躍する日本人ジャズピアニスト山中千尋が綴る、内外の音楽事情、活動の拠点ブルックリンの日常スケッチ、ジャズシーンへの思いのたけを言い放つジャズ評論考などなど、盛沢山の初エッセイ集。
装丁:常盤響

〈書評掲載〉
「日経新聞」2013.9.11(夕)「目利きが選ぶ今週の3冊」(井上章一氏選)
「ナンクロメイト」2013.11(牧眞司氏評)
「週刊朝日」2013.10.18(須藤輝氏評)

――――――――――――――――――――――――――

New アルバム 2013年8月14日発売
Molto Cantabile
モルト・カンタービレ
限定盤UCCJ-9128(SHM-CD+DVD) ¥3,600-
通常盤UCCJ-2111(SHM-CD) ¥2,800-
yamanakachihiro.jp

 

 

◇山中千尋(やまなか・ちひろ)
福島県郡山市で生まれ群馬県桐生市で育つ。ニューヨーク在住。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学ピアノ科を経てバークリー音楽大学を首席で卒業。在学中、米ダウンビート誌よりアウトスタンディング賞、ケネディーセンターでの全米IAJEコンペティションで優勝。2001年に澤野工房より1stアルバムを発表。2005年ヴァーヴ/ユニバーサルから日本、アジア、ヨーロッパ各国でデビュー。すべてのアルバムが国内ジャズチャートで一位。2011年には名門Deccaレーベルから初の日本人ジャズピアニストとして全米でアルバム発売。スイングジャーナルゴールドディスク大賞、日本ゴールドディスク大賞(ジャズ部門)、JAZZ JAPAN大賞など受賞。日本をはじめ世界中のジャズフェスティバル、クラブ、コンサートホールにて精力的に演奏活動を続ける。

☆書店様へ・・・注文書ダウンロードはこちら


関連書籍