理系男子の“恋愛”トリセツ

高世えり子 瀬地山 角
A5判 144頁
定価:本体1200円+税
978-4-7949-6897-5 C0095〔2015年11月〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

理系男子と幸せになる方法教えます!
不器用でトンチンカンな彼を、よりよきパートナーにするには

理知的で真面目な一方、かなり奥手で〝恋愛偏差値〟は驚くほど低い理系男子。そんな彼らがいま、恋愛や婚活市場において最優良株ともてはやされ、独身女子の注目を浴びている。超論理的、結論を急ぐ、エビデンス(科学的根拠)に基づかない話は受けつけない……と、その思考や、コミュニケーションスタイルは独特。そんな恋愛偏差値の低い理系男子と幸せになる方法(取扱説明書)を『理系クン』(文藝春秋)の作者・高世えりこさんが、出会いから育児までを楽しいマンガで表現、瀬地山角さんがジェンダー論から分析します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【目次】

はじめに

1章 〝なぜそうなの理系男子?〟編

comics01「なぜそうなの理系男子?」物語

理系男子は、なぜレストランで塩の成分解説を続けるのか?
理系に女子が少ないのは、男女の生まれつきの差って本当?
理系の圧倒的な男女の比率は、もしかして日本の学校だけのもの?
世界の大学のなかでも、「東大に圧倒的に女子が少ない」の本当の理由
婚活市場で大人気の理系男子だけど、本当に〝優良物件〟なのか?

2章 〝素敵な出会いはどこにあるの?〟編

comics02「素敵な出会いはどこにあるの?」物語

世間話をしたいのに、核融合発電を熱弁してしまうのはなぜ?
自分のことばかり話す理系男子は、じつは自己チューではない
会話に適当な相づちが打てない理系男子と話をするためのヒケツ
「物事は白と白の間にある」とは考えない理系男子の思考回路
理系男子は、なぜ「人の心を読む(=忖度)」ことが苦手なのか?
合理的過ぎる彼らが、いつもチェックのシャツを着ている理由

3章 〝理系男子と恋愛を育てるヒケツ〟編

comics03「理系男子と恋愛を育てるヒケツ」物語

独身の理系男子が増えた理由は「理系クンだから」ではない
「ほぼ恋愛結婚」時代、理系男子を落とすには合コンしかない?
理系男子が魚骨コードやシリカゲルをプレゼントする〝心のうち〟
〝特殊な信号〟をもつ理系男子とマッチするのに必要なものは?
「話を聞くだけでいい」「ハグしてほしい」は、彼らには意味不明
〝練習試合〟の少ない理系男子の恋愛にうまくつき合う方法

4章 〝結婚すると、理系クンはどうなっちゃうの?〟編

comics04「結婚すると、理系クンはどうなっちゃうの?」物語

婚活市場で理系男子がもてはやされている〝舞台ウラ〟事情
若い女性も憧れる「専業主婦」と理系男子カップルの未来は?
3人に1人が離婚するいま、専業主婦を選ぶのはリスクだらけ
世界を股にかけるバリキャリ女子に理系男子がうってつけな理由
理系男子と〝末永くお幸せ〟に暮らすのには、まず「お試し婚」
家計と家事の負担割合は、「2人が対等」と感じられる配分に
結婚生活の決め事には、プレゼンテーションが意外と効果的

5章 〝理系男子を結婚生活になじませる方法〟編

comics05「理系男子を結婚生活になじませる方法」物語

こんなご時世なのに、男性の家事労働時間が少なのはなぜ?
理系男子の夫の家事は、計算上「時給5000円」に相当する?
「家事は手伝うものではない」ことを意識させる5つのステップ
理系男子にムリなく家事参加させるヒケツ、それはまずは朝から

6章 〝出産、育児を理系クンといっしょに乗り越えるには?〟編

comics06「出産、育児を理系クンといっしょに乗り越えるには?」物語

育児休暇をとると昇進できないマミートラック型企業にご用心
子育て支援に力を入れてる企業は『就職四季報 女子版』でわかる
「立ち会い出産」は理系男子に〝共有意識〟を持たせるチャンス
夫にとらせる「産休」は、じつは妻の産休、育休の予行演習
男性もとれる育休制度、じつはほぼ8割の給料が入るカラクリ
男性が育休をとるタイミングは、生後半年から8か月すぎ」が理想
子育ては「不測の事態だらけの仮説検証」、じつは理系男子向き

高世えり子・瀬地山 角スペシャル対談
「理系男子と本当に幸せになる方法あります」

 

◇高世えり子(たかせ・えりこ)
漫画家。理系男子コメンテーターとしても活躍。理系研究職の夫とは学生時代からのつきあい。著書に『理系クン』『理系クン結婚できるかな?』『理系クン夫婦できるかな?』(文藝春秋)ほか。
◇瀬地山 角(せちやま・かく)
東京大学大学院総合文化研究科教授。社会学者。2015 年2月の「世界一受けたい授業~東大スペシャル~」(日本テレビ)に、現役東大生100 人のアンケートで人気教員1位に選ばれた先生として出演。世間のさまざまな現象を「ジェンダー論」の観点からとらえ、問題提起する。著書に『お笑いジェンダー論』(勁草書房)ほか。

☆書店様へ・・・注文書ダウンロードはこちら


関連書籍