1歩先いく中学受験 成功したいなら「失敗力」を育てなさい

中曽根陽子 著
四六判並製 208頁
定価:本体1500円+税
978-4-7949-6921-7 C0037 〔2016年2月〕
→立ち読みへ →対談動画へ


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

子どもが成功するには、どう育てればよいの?
どんな学校なら、自分らしく生きる力を授けてくれる?

「一流大学卒業→一流企業に就職≠幸せ」ということに気づいていない偏差値至上主義のお母さん。分かっているけど学力偏重の考え方から抜け出せないお父さん。勉強以外のことは何でもやってあげるお母さん。そんな迷える保護者の皆さんに、社会・教育の現状やグローバル時代に必要な力をわかりやすく解説し、親の役割を説く。

中学校選びの7つの視点(校風・カリキュラム・探究型学習・キャリア教育・課外活動・グローバル化・特徴ある教育)と学校の実例も紹介するほか、『なぜ、中高一貫校で子どもは伸びるのか』(祥伝社新書)の著者で、開成中学高等学校校長の柳沢幸雄氏との特別対談「グローバル時代を生き抜くために必要な力とは?」を収録。

〈書評・パブ掲載〉
プレジデントファミリー 2017中学受験大百科  2017.5.31
Business Journal  2017.2.23
進研ゼミ小学講座「考える力プラス講座」3年生  2016.7.25
四谷大塚 Dream Navi 9月号  2016.7.16
AERA with Kids夏号  2016.6.3
プレジデントファミリー夏号  2016.6.3
インターエデュ  2016.6.3
読売新聞夕刊  2016.3.23

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【目次】

序章 「毎日スケジュールがいっぱい」それでいいの?

第1章 世の中は急激に変わっている

第2章 日本の教育には何が足りない?

第3章 “1 歩先いく” 学校の選び方

第4章 出る杭を伸ばす親の役割

第5章 未来はお母さんに託されている

 

◇中曽根陽子(なかそね・ようこ)
教育ジャーナリスト。小学館勤務後、教育発信ネットワーク「ワイワイネット」を発足。女性のネットワークを活かした企画・編集を行う。教育機関の取材や、教育雑誌、経済誌、新聞など幅広い執筆の傍ら、海外の教育視察や講演もこなす。「Mother Quest」を主宰し、母親力を育てるワークショップなどを定期的に開催。著書に『後悔しない中学受験最新版』(晶文社、2007 年)など。
★オフィシャルウェブサイトhttp://www.waiwainet.com/mother-quest/

☆書店様へ・・・注文書ダウンロードはこちら


関連書籍