永遠の夢

永遠の夢レイ・ブラッドベリ 北山克彦訳
四六判 288頁
定価:本体1900円+税
978-4-7949-6752-7 C0097 〔2010年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

半世紀を超える創作活動を経てなお、壮大なヴィジョンを胸に抱きつづけるレイ・ブラッドベリ。未発表の中編二作を収録。夢と詩にみちびかれ、記者カーディフは、アリゾナ州の小さな隠れ里サマートンへと降りたった。不思議なことにそこでは子どもも遊ばず、住民のだれもが年をとらない……魔法に魅せられながら、やがて崩壊する町の謎をさぐる(「どこかで楽隊(バンド)が奏でている」)。メルヴィルの「白鯨」における帆船を宇宙船に、白鯨を白い彗星におきかえて描かれた「2099年の巨鯨(リヴァイアサン)」では、乗組員たちが深宇宙へ飛びたち、運命、永遠、そして神そのものに接触する……。
◇全国学校図書館協議会選定図書
 
 
★書評掲載日本経済新聞(風間賢二氏評)
東京新聞(岡野宏文氏評
★紹介記事掲載
ぴあ 2010.7.15
pen 2010.8.15


関連書籍