Category: エッセイ・小説Subscribe to エッセイ・小説



声をなくして

永沢光雄
四六判 304頁
定価:本体1800円+税
4-7949-6669-5 C0095 〔2005年〕
『AV女優』などの話題作でインタビューの名手として知られる永沢光雄が下咽頭ガンを患い、手術で一命をとりとめたものの、声を



そうかもしれない

耕治人
四六判 176頁
定価:本体1500円+税
978-4-7949-6706-0 C0093 〔2007年〕
妻が八百屋や魚屋に買ったものを忘れてくるようになった。それがはじまりだった。脳軟化症を病んだ妻、けんめいに介護する夫もガ



ひとりで、居酒屋の旅へ

太田和彦
四六判 344頁
定価:本体2300円+税
4-7949-6691-1 C0095 〔2006年〕
居酒屋研究家がひとりで歩き回った全国居酒屋名店案内の決定版。ある夜は、カウンターで、ある夜はしめ鯖に酔いしれて。東京は銀



我もまた渚を枕

――東京近郊ひとり旅

川本三郎
四六判 272頁
定価:本体1900円+税
4-7949-6644-X C0095 〔2004年〕
消えゆく下町を見つめてきた著者が、変化の激しい東京を一歩離れ、「旅」に出た。船橋で太宰の足跡をみつける。荷風のいた市川を



淋しいのはお前だけじゃな

枡野浩一 オオキトモユキ絵
四六判 136頁
定価:本体1400円+税
4-7949-6599-0 C0095 〔2003年〕
様々な思いは、どのようにして短歌に生まれ変わるのか。人気歌人がその創作の軌跡をこっそり明かす……つもりが、自らの恋愛体験



雑談王

――岡崎武志バラエティ・ブック

岡崎武志
A5判並製 320頁
定価:本体2400円+税
978-4-7949-6726-8 C0095 〔2008年〕
古本だけじゃない。映画も、美術も。演芸も、大好き。「均一小僧」の異名をとり、古本ブームの火付け役となった著者のはじめての



僕はこんな日常や感情でできています

阿部嘉昭
四六判 352頁
定価:本体1900円+税
978-4-7949-6716-9 C0095 〔2007年〕
ボブ・ディラン、フランク・ザッパといった60〜70年代のロックジャイアンツから、映画、漫画、文学、さらにはワーキングプア


Scroll Up