動機の修辞学

動機の修辞学ケネス・バーク 森常治訳
A5判 464頁
定価:本体4500円+税
978-4-7949-2342-4 C1098 〔2009年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

「修辞」をキーワードに、アリストテレス、キケロからカフカまで、人間の言語によるすべての表現活動を根源から解明し、現代思想の大きな源流となった、20世紀を代表する古典、待望の本邦初訳。文学だけでなく、言語学、社会学、心理学、文化人類学などを解体再生する姿勢によってバークオロジーとよぶほかない独創的な体系をきづいたバークの、『動機の文法』とならぶ代表作である。

関連書籍

Scroll Up