どうにもとまらない歌謡曲

――七〇年代のジェンダー

どうにもとまらない歌謡曲舌津智之
四六判 272頁
定価:本体1900円+税
4-7949-6548-6 C0036 〔2002年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

既成の「男らしさ」や「女らしさ」の意識が大きく変わりはじめた七〇年代。歌謡曲は現在にいかなる遺産を遺したのか。阿久悠、松本隆、ピンク・レディー、桑田佳祐……歌を読みとき男女観の変遷を掘りおこしていく。「説得力のある分析で当時の様々な曲に迫り、単なる懐メロに新しさを添えてくれる」(東京新聞評)。

関連書籍

Scroll Up