芭蕉はどんな旅をしたのか

――「奥の細道」の経済・関所・景観

芭蕉はどんな旅をしたのか金森敦子
A5判 464頁
定価:本体4600円+税
4-7949-6457-9 C0095 〔2000年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

実際に芭蕉と曽良はどんな旅をしていたのか。歩いた距離。関所の様子。お金の工面。街道や宿場、川、人々の暮らしは?江戸時代の40もの旅日記と「曽良旅日記」をもとに、具体的に、芭蕉の足跡を明らかにする試み。「大変な労作。読者を惹き付けて離さない一書」(復本一郎氏評)、「知っている地域を拾い読みするだけで楽しい」(山本博文氏評)。

関連書籍

Scroll Up