【イベント】『おいでよ、小豆島。』『ボクと先輩』W刊行記念 平野公子×平野太呂 母子対談&サイン会 ※このイベントは終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

平野公子さんと平野太呂さんの新刊、『おいでよ、小豆島。』『ボクと先輩』の刊行を記念して、最初で最後?の母子トーク&サイン会を開催いたします。

東京に暮らす写真家の息子と、小豆島に移住して2年のメデイア・プロデューサーの母が、期せずして2冊の本を同時期に小社から刊行。「それでは最初で最後の母子トークをちょうど真ん中の大阪でやりましょう!」と話が盛り上がり、実現しました。

トークでは、ふだんは面と向かって話す機会のないお二人が、お互いの本について聞いてみたかったことや本に載せられなかった裏話、それぞれのいまの生活のことやこれからの仕事のこと、平野家の㊙話と夫であり父である装丁家・平野甲賀氏のこと、などなど、以下のようなテーマでざっくばらんにお話しします。

【ボクと先輩】
●太呂さんの父・甲賀さんがどんなふうにこの本の本文レイアウトやカバーをやっていたか
●先輩はどんな基準で選んだのでしょう?
●男性だけだったのか?
●テキストを書くのに苦労した人は?
●甲賀さんと晶文社の関係について

【おいでよ、小豆島。】
●本はプロだけのものか
●地方の魅力について
●今回の本づくりで納まりきらないことがでてきたので、7月に小豆島初電子雑誌をリリースします!
●小豆島と私たち(甲賀/公子):つながりの強いボイジャージャパンと晶文社とかかわりある雑誌にしていくうえで……

 

出演◇平野公子、平野太呂
日時◇2016年3月5日(土) 12:00(開場11:15) ※14:00頃終了
会場スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ ※地図はコチラ
予約方法
1、お電話(06-6484-2239)
2、ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3、メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 2016/3/5 平野公子×平野太呂
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スタンダードブックストアHP内 案内ページはこちら

 

◇平野公子(ひらの・きみこ)
1945年、東京神田生まれ。メデイア・プロデューサー『チョコレートの本』『世界のお茶 ふだんのお茶』『ベジタブルオイルの本』『モノ誕生「いまの生活」』(いずれも晶文社)ほかにも編集企画に携わる。2005年から12年まで小劇場シアターイワトの企画運営。14年、小豆島に移住。現在、小豆島町文化振興アドバイザー。
平野太呂(ひらの・たろ)
1973年生まれ。写真家。武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業。写真集に『POOL』(リトルモア)、『ばらばら』(星野源との共著、リトルモア)、『東京の仕事場』(マガジンハウス)など。ギャラリー「No.12 GALLERY」を運営している。

Scroll Up