武田砂鉄さん×青木理さん 『日本の気配』刊行記念トークイベント&サイン会 ※このイベントは終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の気配』(晶文社)の刊行を記念して、来る6/4(月)、ブックファースト新宿店で、武田砂鉄さんのトークイベントを開催いたします。特別ゲストとして青木理さんをお迎えします。

お申し込み・詳細はこちら
(ブックファースト新宿店のイベントページへジャンプします)

◇青木理(あおき・おさむ)
1966年長野県生まれ。 ジャーナリスト。90年に慶応義塾大学卒業後、共同通信社入社。社会部、外信部、ソウル特派員など経て、2006年よりフリー。主な著作に『日本の公安警察』(講談社)、『ルポ 拉致と人々』(岩波書店)、『トラオ 徳田虎雄不随の病院王』(小学館)、『ルポ 国家権力』(トランスビュー)、『日本会議の正体』(平凡社新書)、『安倍三代』(朝日新聞出版)などがある。
◇武田砂鉄(たけだ・さてつ)
1982年東京都生まれ。出版社勤務を経て、2014年秋よりフリーライターに。著書に『紋切型社会──言葉で固まる現代を解きほぐす』(朝日出版社、第25回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞)、『芸能人寛容論──テレビの中のわだかまり』(青弓社)、『コンプレックス文化論』(文藝春秋)などがある。

Scroll Up