俺の妹がカリフなわけがない!

中田考 著 マンガ:天川まなる
B6判並製 384頁
定価:1,980円(本体1,800円)
978-4-7949-7186-9 C0095 〔2020年7月〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

女子高生がカリフにならずして、何が夢だ?!
前代未聞のカリフ・ライトノベル。

《世界制覇を公約に掲げて生徒会長に当選した俺の妹が「生徒会長」を「カリフ」に改称した。俺の妹がカリフなわけがない! 男性であることは、カリフ有資格者の10条件の一つだ!》

超グローバルエリート親子が牛耳るカースト制高校を舞台に、カリフ制再興を唱える天馬愛紗とその双子の兄・垂葉、剣術の達人衣織、理事長の御曹司の無碍、萌え心くすぐる美少女メク、謎の米国エージェント・ナオミなど、一筋縄ではいかないキャラクターたちが繰り広げる、夢と冒険の胸キュン学園ドラマ。はたしてカリフは東方の地・日本に現れるのか?
『13歳からの世界征服』で悩める若者たちへのメッセージを発信した著者が、人類を領域国民国家の牢獄から解放するカリフ制の再興を説くべく書いた、前代未聞のカリフ・ライトノベル。天川まなるによる、イスラーム豆知識マンガも収録。

日本人の女子高生だってカリフになれる。女子高生がカリフにならずして、何が自由だ、何が無限の可能性だ、何が夢だ!
いや、別にいきなりカリフになれって言ってるんじゃない。カリフになろう、って考えることで、自分たちの思い込みから自由になること、それが第一歩だ。
カリフになれない、って日本人の女子高生が思うのは、ただカリフについて知らないからじゃない。カリフについての間違った思い込みのせいであり、それは実はカリフだけじゃなくて、イスラームについての間違った思い込みがあるからだ。(解説より)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【目次】

前書

俺の妹がカリフなわけがない!

岩橋君の独り言 俺の妹がカリフなわけがない!スピンオフ1

田中君のお仕事 俺の妹がカリフなわけがない!スピンオフ2

解説:君の妹もカリフかもしれない

後書き

 

◇中田考(なかた・こう)
1960年生まれ。イスラーム法学者。灘中学校、灘高等学校卒業。早稲田大学政治経済学部中退。東京大学文学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。カイロ大学大学院文学部哲学科博士課程修了(Ph.D)。1983年にイスラーム入信、ムスリム名ハサン。著書に『イスラーム法とは何か?』(作品社)、『カリフ制再興』(書肆心水)、『イスラーム 生と死と聖戦』(集英社新書)、『みんなちがって、みんなダメ』(KKベストセラーズ)、『イスラーム国訪問記』(現代政治経済研究社)、『13歳からの世界征服』(百万年書房)、共著に『しょぼい生活革命』(晶文社)、『ハサン中田考のマンガでわかるイスラーム入門』(サイゾー)などがある。
◇天川まなる(てんかわ・まなる)
兵庫県生まれ。大阪府在住。漫画家。アラブ文化エッセイ漫画を中心に活動。漫画家アシスタントシェアグループPASS代表。20年前よりアラビア語、アラビア書道、イスラーム全般を勉強しているノンムスリム。イスラーム圏のシリア、エジプト、マレーシア、ブルネイなど漫画ワークショップの経験あり。アラブ文化啓蒙活動として「アラビックフェスタ関西」主催。長年の漫画家アシスタント技術を生かし、日本コンピュータ専門学校にて非常勤講師。実践型プロ志向漫画教師の背景美塾、大阪出張講座にて背景講座担当。中田考との共著『ハサン中田考のマンガでわかるイスラーム入門』(サイゾー)がある。
関連書籍

Scroll Up