Category: 海外文学Subscribe to 海外文学



走れ、オヤジ殿

走れ、オヤジ殿

〈韓国文学のオクリモノ〉
キム・エラン 著 古川綾子 訳
四六判並製 276頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6981-1 C0097 〔2017年12月〕
若くして国内の名だたる文学賞を軒並み受賞しているキム・エラン。韓国日報文学賞を歴代最年少で受賞した表題作や、第1回大山大学文学賞を受賞した「ノックしない家」など9編を収載したデビュー作、待望の邦訳。<韓国文学のオクリモノ>シリーズ第3回配本。



三美スーパースターズ 最後のファンクラブ

三美スーパースターズ

〈韓国文学のオクリモノ〉
パク・ミンギュ 著 斎藤真理子 訳
四六判並製 364頁 定価:本体2000円+税
978-4-7949-6980-4 C0097 〔2017年11月〕
韓国プロ野球の創成期、圧倒的な最下位チームとして人々の記憶に残った三美スーパースターズ。そのファンクラブ会員だった二人の少年は、大人になり、様々な危機を乗り切って、生きていくうえで最も大切なものは何かを知る。人気作家パク・ミンギュのデビュー作。



ギリシャ語の時間

ギリシャ語の時間

〈韓国文学のオクリモノ〉
ハン・ガン 著 斎藤真理子 訳
四六判並製 240頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6977-4 C0097 〔2017年10月〕
アジア人初の英国ブッカー国際賞受賞作家による、心ふるわす長編小説。ある日突然言葉を話せなくなった女は、失われた言葉を取り戻すために古典ギリシャ語を習い始める。ギリシャ語講師の男は次第に視力を失っていく……。〈韓国文学のオクリモノ〉第1回配本。



ありのままのアンデルセン

ありのままのアンデルセン

――ヨーロッパ独り旅を追う

マイケル・ブース 著 寺西のぶ子 訳
四六判変型 504頁 定価:本体2300円+税
978-4-7949-6950-7 C0098 〔2017年3月〕
『英国一家、日本を食べる』でおなじみ、マイケル・ブースのデビュー作。デンマーク人女性と結婚し、ロンドンからコペンハーゲンに移住したマイケル。デンマークに溶け込もうと語学学校に通い、アンデルセンの作品にふれると、そこには……。



カンディード

カンディード

ヴォルテール著 堀茂樹 訳
四六判上製 256頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6927-9 C0098〔2016年6月〕
18 世紀の社会・思想への痛烈な批判を、主人公の過酷な運命に託した、啓蒙思想家ヴォルテールの代表的名作。『悪童日記』(アゴタ・クリストフ)、『シンプルな情念』(アニー・エルノー)でおなじみ堀茂樹の新訳で、1759年発表の古典的名著が今よみがえる!



心の死

心の死

エリザベス・ボウエン著/太田良子訳
四六判上製 520頁
定価:本体2700円+税〔2015年9月〕
978-4-7949-6892-0 C0097 〔2015年9月中旬〕
人生の階段をのぼるとき、我々はなにを学ばなければならないのか?
20世紀英国文壇の重鎮が重厚に綴る「少女の人生論」。



日ざかり

日ざかりcover

エリザベス・ボウエン著/太田良子訳
四六判上製 480頁
定価:本体2700円+税
978-4-7949-6868-5 C0097 〔2015年1月〕
20世紀英国文壇の重鎮エリザベス・ボウエン――作家として脂の乗りきった 中期長編 第2弾。不安に満ちた戦時下のロンドン。ステラの恋人ロバートには敵国スパイの嫌疑がかけられていた。男女の愛、そして祖国愛を巡る討議がボウエンならではの筆致で描かれる…… 。