さよなら僕の夏

さよなら僕の夏レイ・ブラッドベリ 北山克彦訳 荒井良二絵

四六判 256頁

定価:本体1600円+税

978-4-7949-6713-8 C0097 〔2007年〕

ブックサービスで購入する
アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

おかえり、ダグラス――。永遠の名作『たんぽぽのお酒』で描かれた、あの夏の日がよみがえる。あたらしい物語は一年後、夏の終わりにはじまる。子どもたちを支配する老人たちとの戦い、時計塔の爆破、はじめての異性への感情……。人生との和解を学びはじめた少年の心の揺らぎをあざやかに描いた、名手ブラッドベリによる少年文学の最高傑作。
◇全国学校図書館協議会選定図書
 
 
内田恭子さん(キャスター)推薦!
「手放すことは全てを失うことではない。それは新しい何かを発見すること」。
2011年8/3(水)日本経済新聞夕刊書評より
 
北山克彦さんの「翻訳の現場から」はこちら

特設ページ「たんぽぽのお酒の世界」はこちら


関連書籍