築土構木の思想

―土木で日本を建てなおす―

〈犀の教室〉
藤井聡 編
四六判並製 292頁
定価:本体1600円+税
978-4-7949-6816-6 C0095 〔2014年〕

ブックサービスで購入する
アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

〈犀の教室〉シリーズ第6弾!!
被災地の復興、老朽化した道路・トンネルなどの補修、台風や大雨の被害対策、2020東京オリンピック開催・・・・・・。課題が山積みなのに建設業者は人手不足。

「公共事業不要論」はウソ!日本には土木事業が足りない!

列島強靭化に尽力する著者が、気鋭の論客たちと「国づくり」の根幹である土木の復権について論じる、土木による日本再建論。

【目次】
第1章 土木はナショナリズムで駆動する
第2章 インフラ政策とレジリエンスの国富論
〈補講1〉 ゲーテと諭吉と土木
第3章 公共事業不要論のウソ
第4章 城壁の論理と風土の論理
〈補講2〉 土木叩きの民俗学
第5 章 築土構木と経世済民の思想

 

◇藤井聡(ふじい・さとし)
1968 年奈良県生まれ。京都大学大学院工学研究科教授、同大学レジリエンス研究ユニット長。第2 次安倍内閣・内閣官房参与。専門は土木計画学、交通工学、公共政策のための心理学。著書に『公共事業が日本を救う』(文春新書)など多数。
◇中野剛志(なかの・たけし)
1971年神奈川県生まれ。評論家、官僚。『TPP亡国論』(集英社新書)など。
◇柴山桂太(しばやま・けいた)
1974年東京都生まれ。滋賀大学経済学部社会システム学科准教授。『静かなる大恐慌』(集英社新書)など。
◇三橋貴明(みつはし・たかあき)
1969年熊本県生まれ。作家、経済評論家。『コレキヨの恋文』(小学館)など著書多数。
◇大石久和(おおいし・ひさかず)
1945年生まれ。国土技術研究センター国土政策研究所長。京都大学大学院特命教授。『国土と日本人』(中公新書)、『日本人はなぜ大災害を受け止めることができるのか』(海竜社)など。
◇青木泰樹(あおき・やすき)
1956年生まれ。東海大学非常勤講師。会社役員。『経済学とは何だろうか』(八千代出版)など。

☆書店様へ・・・注文書ダウンロードはこちら


関連書籍