Category: メディア・出版・本の本Subscribe to メディア・出版・本の本



悪魔に魅入られた本の城

オリヴィエーロ・ディリベルト 望月紀子訳
四六判 144頁
定価:本体1900円+税
4-7949-2663-4 C0398 〔2004年〕
19世紀ドイツを代表する古代史学者、ノーベル文学賞受賞者であるテオドール・モムゼン。彼の蔵書のミステリアスな流転の謎を、



古書の聖地

ポール・コリンズ 中尾真理訳
四六判 360頁
定価:本体2800円+税
4-7949-2665-0 C0398 〔2005年〕
イギリスはウェールズの石づくりの小さな町ヘイ・オン・ワイ。住民は1500人ながら、古本屋が40軒、数百万冊の本が隠れてい



海の向こうに本を届ける

海の向こうに本を届ける

――著作権輸出への道

栗田明子
四六判 392頁
定価:本体2400円+税
978-4-7949-6770-1 C0095 〔2011年〕
70年代より、日本の出版物を海外に売り込んできた著者による著作権輸出体験記。企業もスポーツも続々と世界進出を果たして



フェルトリネッリ

――イタリアの革命的出版社

カルロ・フェルトリネッリ 麻生九美訳
A5判 396頁
定価:本体3400円+税
978-4-7949-6756-5 C0098 〔2011年〕
大戦後のイタリアで、一族の巨万の富を承継したジャンジャコモ・フェルトリネッリ。若き共産党員として働いていた彼は、戦中に失



パブリッシャー

――出版に恋をした男

トム・マシュラー 麻生九美訳
四六判 392頁
定価:本体2800円+税
4-7949-6700-4 C0098 〔2006年〕
瀕死のしにせ出版社を買い取り、英国で最も元気な出版社にしたカリスマ「パブリッシャー」(編集人)の一代記。英国の芥川賞とも



だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ

都築響一
四六判並製 288頁
定価:本体1900円+税
978-4-7949-6723-7 C0095 〔2008年〕
東京では出会えない個性派書店を求めて、日本各地を歩いた書店探訪記。台湾の美しいビジュアルブックの紹介。写真家・篠山紀信や



ボマルツォのどんぐり

扉野良人
四六判 228頁
定価:本体1800円+税
978-4-7949-6724-4 C0095 〔2008年〕
新進気鋭の本読みが、作家・田中小実昌や川崎長太郎、さらに加能作次郎らの作品世界をさまよい、そして、気がついてみると、彼ら


Scroll Up