Category: エッセイ・小説Subscribe to エッセイ・小説



東京高級住宅地探訪

高級住宅地探訪

三浦展
四六判 208頁
定価:本体1800円+税
978-4-7949-6787-9 C0052 〔2012年〕
高級住宅地は、日本の近代化を象徴するもののひとつである。近代的な、つまり欧米的な生活様式を実現する場が西郊の高級住宅地だったからで



「遺された者こそ喰らえ」とトォン師は言った

「遺された者こそ喰らえ」とトォン師は言った

――タイ山岳民族カレンの村で

吉田清
四六判並製 260頁
定価:本体1400円+税
978-4-7949-6776-3 C0095 〔2012年〕
介護の末、ガンで妻を亡くした著者が突如旅に出て、世界を彷徨った末にたどり着いたカレン族の村での新しい家族との暮



遺品

遺品

――あなたを失った代わりに

柳原三佳
B6判 128頁
定価:本体1400円+税
978-4-7949-6768-8 C0095 〔2011年〕
遺品――。それは、高価なものでも珍しいものでもないけれど、かけがえのない、大切なもの。流れていた時間は止まってしまっても



たましいの場所

早川義夫
四六判 272頁
定価:本体1700円+税
4-7949-6539-7 C0095 〔2002年〕
好きな人の前では本当のことを言おう。好きな人の前ではいっぱい恥をかこう。ロングセラー『ぼくは本屋のおやじさん』から20年



おばあさんになるなんて

神沢利子
四六判 208頁
定価:本体1600円+税
4-7949-6402-1 C0095 〔1999年〕
「くまの子ウーフ」は、どこから生まれてきたのか?自伝『流れのほとり』を書くきっかけは?創作活動のエピソードを織り交ぜなが



同じうたをうたい続けて

神沢利子
四六判 208頁
定価:本体1900円+税
4-7949-6694-6 C0095 〔2006年〕
『くまの子ウーフ』や『ちびっこカムの冒険』を生み出した児童文学作家の神沢利子さん。50年代からの創作活動も半世紀を超えま



しあわせのねだん

角田光代
四六判 200頁
定価:本体1400円+税
4-7949-6668-7 C0095 〔2005年〕
お金には無頓着。だけど、ほしいものはどうしてもほしい!そんな直木賞作家が、お金にまつわるひたむきな思いと体験を綴った。魅


Scroll Up