奇妙な果実

──ビリー・ホリデイ自伝

奇妙な果実ビリー・ホリデイ 油井正一・大橋巨泉訳
四六判 352頁
定価:本体1900円+税
4-7949-1256-0 C0373 〔1998年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

すべてのジャズはビリー・ホリデイにはじまる。人種差別、麻薬、売春、そしてブルース。絶望にうちひしがれ、孤独のうちにうずくまるひとりの女が、みずからの激動の半生を語った魂の書。「スローで物憂いように気怠く歌う『ジャズ史上最高のシンガー』の歌は、この自伝を読むと、いっそう心に迫ってくる」(毎日新聞評)。

関連書籍

Scroll Up