リニューアル記念 よりぬき僅少本![僅少本コーナー]

必殺するめ固め
必殺するめ固め
つげ義春〔1981年〕
定価2100円 A5判函入 256頁

漫画界の鬼才、つげ義春が放つ傑作漫画集。「会津のつり宿」など定評ある旅の漫画、「日の戯れ」などつげ風ユーモアが光る身辺雑記漫画、そして「窓の手」「必殺するめ固め」など夢の漫画、全12編収録。

鉄腕アトム大事典
鉄腕アトム大事典
沖光正〔1996年〕
定価2854円 A5判 456頁

『鉄腕アトム』シリーズ114作品に登場する、おなじみヒゲオヤジから端役まで全キャラクター517名、事項399件を網羅。微細なデータから手塚治虫の大宇宙を解読する【決定版】アトム事典!全項目イラスト付き。

銀座 名バーテンダー物語
銀座名バーテンダー物語
―古川緑郎とバー「クール」の昭和史
伊藤精介〔1989年〕
定価1631円 四六判 272頁

銀座7丁目に「クール」というバーがある。メニューは洋酒とカクテルだけ。昭和4年以来、本格バー一筋に生きてきたこの店の主人、古川緑郎氏からの聞書をベースに、明治・大正・昭和と受けつがれてきた日本の洋酒文化の最上の結実を書く。

紀行・お茶の時間
紀行・お茶の時間
伊藤ユキ子〔1997年〕
定価2205円 四六判 224頁

一杯のお茶にやどる至福のひとときに誘われて、北京、香港、モンゴル、ウズベキスタン、そしてヨーロッパのあちこちへ。秘伝の飲み方、喫茶にまつわる歴史、銘茶を育む風土を訪ねるうちに出会った、人々の忘れがたいもてなし…。暮らしにとけこんだ<お茶の時間>の豊かさ奥深さをあざやかに描き出す、心躍る紀行。

内田魯庵山脈
内田魯庵山脈
―<失われた日本人>発掘
山口昌男〔2001年〕
定価6930円 A5判 624頁

人類学、考古学、民俗学、美術史… 近代日本の諸学は、趣味や遊びに根ざした市井の自由なネットワークに芽吹き、魯庵はその象徴的存在だった。魯庵を手がかりに、近代日本の知の最良部分と、粋な日本人たちを壮大な規模で掘り起こす、歴史人類学の達成。

型録・ちょっと昔の生活雑貨
型録・ちょっと昔の生活雑貨
林丈二〔1998年〕
定価1890円 B5判並製 158頁

明治の初期にはじまった通信販売。当時のカタログには、鉛筆、魔法瓶、料理ストーブ、ハンモック・・・ありとあらゆる暮らしの道具が掲載されている、300点もの貴重な図版とエッセイで丹念に掘り起こす、衣・食・住の道具が語る日本人の生活史。

オフロード・ライダー
オフロード・ライダー
賀曽利隆 風間深志 西野始
写真 三浦憲治 佐藤秀明〔1985年〕
定価1998円 A5変型 168頁

USAからメキシコへ。アンデスの山を駆け抜け、アフリカの港からサハラ砂漠へ、そしてヒマラヤへ。世界的なオフロードの冒険ライダーたちが繰り広げる、本格的な旅のアルバム。

家族?
家族?
―100人の普通の人々による普通の人のための人生相談
スタジオ・アヌー 編〔1986年〕
定価3780円 A5判 544頁

失敗しない家族なんてない。離婚、老人介護、受験戦争…。「私たちは自分が直面した家族の問題にこんなふうに対処した」 。沖縄から北海道まで、17歳から95歳まで、百人の普通の人々が語る普通の人のための人生相談。

インディオの道
インディオの道
アタウアルパ・ユパンキ
浜田滋郎訳〔1979年〕
定価1835円 四六判 228頁

南米大陸の風と石と忘れられたインディオの唄をもとめて、アンデスの山野をさまよった若き日のユパンキの追憶をにじませて描く、民俗の観察誌。

メキシコ人
メキシコ人
パトリック・オスター 野田隆訳〔1992年〕
定価3975円 四六判函入 488頁

想像を絶する貧困、人種差別、政治の腐敗・弾圧、劣悪な環境問題、膨大な経済債務…。現代メキシコが抱える苦悩を、人びとの生活と生の声で描く。気鋭のジャーナリストによる生きたメキシコ案内。

シモーヌ・ヴェーユの世界
シモーヌ・ヴェーユの世界
マリー=マドレーヌ・ダヴィー
山崎庸一郎訳〔1968年〕
定価1835円 四六判 168頁

1930年代――危機の時代の運命を最も独自な生きかたで果敢に生き、34歳で生涯をとじた思想家シモーヌ・ヴェーユ。教師生活と過酷な工場労働、スペイン戦争への参加とナチスへの抵抗。世界の不幸を一身に引きうけ、神を待ちのぞむその姿勢は、耐え難い重みをもってわれわれに問いかける。

シルクロード・キャラバン
シルクロード・キャラバン
アンヌ・フィリップ
吉田花子・朝倉剛訳〔1988年〕
定価2416円 四六判函入 328頁

名優ジェラール・フィリップ夫人としても知られる作家アンヌが、1948年革命直前のシルクロードを旅した希有の記録。キャラバンの旅の魅力と、異郷の民族とのふれあいを、あますところなく描きだす。巻末対談「馬上の孤独」鶴見俊輔・長田弘。

女王陛下の騎手
女王陛下の騎手
ディック・フランシス 菊池光訳〔1981年〕
定価1937円 A5変型 256頁

女王陛下のデヴォン・ロック号は自信に満ちて最後の障害を跳び、ゴールへと疾走していた。そのとき、信じられないような悲運が女王陛下の偉大なる馬を襲った…。 英国王室専属騎手をつとめ、のち、競馬ミステリ・シリーズの人気作家として知られるディック・フランシスの半生記。

スピリット・ダンシング
スピリット・ダンシング
―リンゼイ・ケンプの世界
橋本ユキ・北折智子 編〔1988年〕
定価2345円 四六判函入 184頁

ダンスはスピリット(精神)の言語だ!デヴィッド・ボウイやケイト・ブッシュの才能を花開かせた仕掛け人。天性のダンサーにして画家、演出家でもあるリンゼイ・ケンプの全貌をあかすインタビュー集。

暗号名はメアリ
暗号名はメアリ
―ナチス時代のウィーン
ミュリエル・ガーディナー
小池美佐子・四條順子訳〔1994年〕
定価2854円 四六判 280頁

リリアン・ヘルマン原作の映画「ジュリア」のモデルといわれ、1930年代ウィーンの反ナチス運動に身を投じた一人のアメリカ人女性。緊迫した日々の「真実」を、端正な筆致で自らつづる、感動のヒューマン・ドキュメント。

星間旅行への誘い
星間旅行への誘い
ジュディス・ハーブスト 山越幸江訳
〔1996年〕
定価2345円 A5判 192頁

超高速を可能にするためのエネルギーは? アインシュタインの法則をどう乗り越えるか? 映画やSFを材料に、やさしい比喩で相対性理論や素粒子物理をわかりやすく解きあかし、人類の果敢なチャレンジの歴史を語る。星間旅行への具体的なアプローチ術がわかる、宇宙の歩き方入門。


Scroll Up