晶文社オンデマンド選書

長谷川四郎全集 全16巻

A5判 平均300頁 C0393

本全集は『長谷川四郎作品集』全4巻(第23回毎日出版文化賞受賞)編纂の経験に基づき、小説、詩、戯曲、評論、随筆、ルポルタージュなど、多様な領域にわたる著者の仕事のうち、1934年から1975年までのすべてを集成したものである。各巻は原則として総合編年体をとり、その時期の著者の活動を全体として見渡せるようになっている。

第1巻(1934~52)
5616円(本体5200円) ISBN978-4-7949-1125-4
シベリア物語 炭坑ビス 二人の若いソ連人 〔初期作品〕回郷偶書 玄冬寺 海に落ちた話 老家行 北京で 狂人日記 晩夏 ほか

第2巻(1952~54)
5616円(本体5200円) ISBN978-4-7949-1126-1
鶴 白鳥湖 古い手紙より 二つの姿 凶作基地 わが故郷函館 三尺船頭さんのこと 海太郎兄さん 共に働き共に歌う日を ほか

第3巻(1954~55)
4752円(本体4400円) ISBN978-4-7949-1127-8
無名氏の手記 阿久正の話 帰郷者の憂鬱 メイド アラビアンナイト サークル誌めぐり

第4巻(1955~57)
5076円(本体4700円) ISBN978-4-7949-1128-5
遠近法 港の釣り 函館の魚石 雑役夫 コマ太郎 隣人 車中三分間の対話 子どもたち クポクヒャン選挙記 シベリアの日本軍 ほか

第5巻(1957~58)
5616円(本体5200円) ISBN978-4-7949-1129-2
通り過ぎる者 登山帽の男 細部の拡大 尋ね人 菅生事件ノート 椅子の上のビールビン ぼくの好きな文章 楽泉園のロシア人 ほか

第6巻(1959~62)
5616円(本体5200円) ISBN978-4-7949-1130-8
三つの話 ハーリヒという男 窓ぎわの男 シュロ、風にざわめく 動物記 気がかりな人物 今昔物語今昔 わたしのドイツ語 ほか

第7巻(1960~61)
5076円(本体4700円) ISBN978-4-7949-1131-5
ベルリン一九六〇 史上最大の土木工事 海員手帳 ベルリンの映画 カウフマン会見記 二つに割れば倍になる 十円オペラ ほか

第8巻(1963~65)
5400円(本体5000円) ISBN978-4-7949-1132-2
目下旧聞篇 水先人 船客 音楽会 美しい星の光 ものみな歌でおわらない キューバ紀行 日ソ文学シンポジウム ほか

第9巻(1966)
5076円(本体4700円) ISBN978-4-7949-1133-9
模範兵隊小説集 兵隊芝居 奇想天外神聖喜歌劇 ドストエフスキーの深い沼 アジア・アフリカ作家会議日本代表団の演説 ほか

第10巻(1966~67)
5400円(本体5000円) ISBN978-4-7949-1134-6
アンナ・カレーニナ シベリア再発見 万延元年のフットボールのボール ゴヤとスペイン 歌うソビエト人 チェーホフについて ほか

第11巻(1967~70)
5400円(本体5000円) ISBN978-4-7949-1135-3
恐ろしい本 審判 小鼠屋 布世昭先 田舎教師 ねずみの浄土 宝船 ボート屋 ぼくの伯父さん インド洋で 棺桶屋 ほか

第12巻(1971)
5400円(本体5000円) ISBN978-4-7949-1136-0
ボートの三人 万里の長城 欄外日記 石の中の魚 祝辞と弔辞 文学のことば 断食芸人 キム・ジハについて ロビンソン物語 ほか

第13巻(1972)
5400円(本体5000円) ISBN978-4-7949-1137-7
原住民の歌 いろはうた 短歌について 日本社会における詩人の運命 ロルカの墓 現代ドイツの詩 詩のたのしみ 詩人の言語 ほか

第14巻(1972~73)
5400円(本体5000円) ISBN978-4-7949-1138-4
ダンダン ゴタムばなし 落下の記憶 知恵の悲しみ 喜劇について ぼくの予言 回想の中の無声映画 パブロ・ネルーダ 越後の笹飴 ほか

第15巻(1973~74)
5616円(本体5200円) ISBN978-4-7949-1139-1
中国服のブレヒト はなたきよてる 先祖しらべ アンリ・ルソー 笑う人間と落語精神 わが町わが本 道化服の海尊さま ほか

第16巻(1974~75)
6912円(本体6400円) ISBN978-4-7949-1140-7
北京ベルリン物語 野ざらし抄 デルスー時代 千字文 長い長い板塀 コインさんの話 アラフラの女王 守るも攻めるも-墨子 ほか


Scroll Up