首都圏 私立高校 大学附属校ガイド 2019年度用

晶文社学校案内編集部編
A5判並製 360頁
定価:本体1900円+税
978-4-7949-9759-3 C6037 〔2018年4月〕
→立ち読みへ


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

大学入試改革にともない、
大学附属高校の人気がアップ

2020年に大学入試改革をむかえる世代に向けて、大学附属校・系列校を提案する1冊。東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木の早慶・MARCHをはじめとした高校72校と、進学先となる大学31校を合わせて掲載。内部進学条件・実績や高大連携事業を学校ごとに詳しく紹介しており、高大7年間を見すえた志望校選びができます。

 

【本書の特長】

1.高校から大学への内部進学の条件や実績がよくわかる

2.高校と大学との連携した取り組みを紹介(講義・説明会など)

3.大学の学部・学科や就職状況、初年度学費がわかるので、附属校選択も迷わない

4.駿台予備学校による「大学入試改革:大学入学共通テスト」の解説も


※データ提供:新教育研究協会、大学通信

関連書籍

Scroll Up