街場の平成論

〈犀の教室〉
内田樹 編著
四六判並製 260頁
定価:本体1600円+税
978-4-7949-7037-4 C0095 〔2018年3月25日発売予定〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

どうしてこんな時代になったのか?
「丈夫な頭」を持つ9名の論者による平成30年大総括

平成の30年は、日本の国運が「隆盛」から「衰退」へと切り替わる転換期だった。なぜ30年前に期待されていた「あのこと」は起こらずに、起きなくてもよかった「このこと」ばかり現実になったのか? 平成という時代の終わりに向けて、この間に生まれた絶望の面と希望の面を、 政治・社会・宗教・自然科学など9つの観点から回想するアンソロジー。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【目次】

まえがき ――内田樹

戦後史五段階区分説 ――内田樹

紆余曲折の日韓平成史 ――平田オリザ

シスターフッドと原初の怒り ――ブレイディみかこ

ポスト・ヒストリーとしての平成時代 ――白井聡

「消費者」主権国家まで ――平川克美

個人から「群れ」へと進化した日本人 ――小田嶋隆

生命科学の未来は予測できたか? ――仲野徹

平成期の宗教問題 ――釈徹宗

小さな肯定 ――鷲田清一

 

◇内田樹(うちだ・たつる)
1950年、東京都生まれ。武道家。
◇小田嶋隆(おだじま・たかし)
1956年、東京都生まれ。コラムニスト。
◇釈徹宗(しゃく・てっしゅう)
1961年、大阪府生まれ。宗教学者、浄土真宗本願寺派如来寺住職。
◇白井聡(しらい・さとし)
1977年、東京都生まれ。政治学、政治思想。
◇仲野徹(なかの・とおる)
1957年、大阪府生まれ。生命科学。
◇平川克美(ひらかわ・かつみ)
1950年、東京都生まれ。事業家、文筆家。
◇平田オリザ(ひらた・おりざ)
1962年、東京都生まれ。劇作家、演出家。劇団「青年団」主宰。
◇ブレイディみかこ(ぶれいでぃ・みかこ)
1965年、福岡県生まれ。保育士、ライター。
◇鷲田清一(わしだ・きよかず)
1949年、京都府生まれ。臨床哲学。

Scroll Up