音楽 [僅少本コーナー]

ブロウチェク世界歌劇場
ブロウチェク世界歌劇場
林光〔1975年〕
定価1575円 A5判変型 232頁

きみもオペラが好きになる! 魔法の杖がひとたびうちふられると、幻の街路が、夜の墓地が、たちまちあらわれる―― そこが、ぼくたちの世界歌劇場だ。優雅で無作法な魅力にみちた12のオペラ・ファンタジーほか、本邦初の本格的なオペラ本。絵・佐藤信。

林光 歌の学校
林光 歌の学校
林光〔1993年〕
定価2447円 四六判 304頁

保育園、学校、コンサート会場、オペラや芝居の稽古場―― 林光の行くところ、さわやかな音楽の風が巻き起こる。さまざまな音楽教育の現場を訪ねる日々を9年間にわたって日記形式で綴りながら、音楽と人との新たな関係へ鋭くたおやかに迫るエッセイ。

作曲家の生活
作曲家の生活
三宅榛名〔1995年〕
定価2650円 A5判 246頁

音楽、それは音を発する人間の内面の鏡に反射する一瞬の“生”のイメージ―― 作曲家・三宅榛が研ぎ澄まされた感性で自らをとりまく時代と世界を切りとる。10年間にわたり折にふれ書かれた批評・随想をまとめた、凛としてのびやかなエッセイ集。

ジャズ転生 現代ジャズの展開
ジャズ転生 現代ジャズの展開
清水俊彦〔1987年〕
定価2416円 A5判 248頁

ジャズに何が起こっているか? 80年代、ジャズの未来をめざして動き始めた若い世代―― デイヴィッド・マレイ、ウィンストン・マーサリス、ジョン・ゾーンなど、時代の旗手たちの音楽的冒険を追跡する。

ジャズ・レコード全歴史
ジャズ・レコード全歴史
ブライアン・プリーストリー 後藤誠訳〔1995年〕
定価3262円 A5判 308頁

アームストロング、マイルス、パーカーらの名盤の数々は、いかに生まれたか? 録音秘話やレーベルの興亡、音楽スタイルの変遷まで、ジャズを愛した人たちの姿をいきいきと描きだす。レコードでたどるユニークな20世紀ジャズ史。ディスコグラフィー付き。

エリック・ドルフィー
エリック・ドルフィー
シモスコ&テッパーマン 間章訳
〔1975年〕
定価2650円 四六判 320頁 ※品切れ

1964年6月29日、ベルリンで突然の死を遂げたドルフィー。なぜそれほどまで自らの肉体を酷使しつづけねばならなかったか。死後10年にしてはじめて語られる証言のかずかずを、清水俊彦によるドルフィー論をくわえて、ここに集成する。

アメリカン・ラプソディー  ガーシュインの生涯
アメリカン・ラプソディ
―ガーシュインの生涯
ポール・クレシュ 鈴木晶訳〔1989年〕
定価1988円 A5判変型 208頁

メロディはつややかな夜会服を思わせ、そのリズムはニューヨークの街のざわめきを思わせる。「ラプソディー・イン・ブルー」「巴里のアメリカ人」「サマータイム」…… いまなお忘れられない数々の名曲に彩られた天才音楽家の初の伝記。

ボブ・ディラン全詩302篇 Lyrics 1962-1985
ボブ・ディラン全詩302篇 Lyrics 1962-1985
片桐ユズル・中山容訳〔1993年〕
定価6320円 B5判函入二冊組 1056頁
※品切れ

言葉こそすべて。歌は私からあなたへのメッセージだ―― 歌は時代を、国境を超える。探求と遍歴を続けてきたディランのすべてが、ここにある。『全詩集』に新たに120篇の詩を加え、ディラン自身が編集した決定版。自筆挿絵18点、全篇英語原詩付。 ※函傷みあり。

ロック・ノスタルジア
ロック・ノスタルジア
ブルース・ポロック 鈴木道子訳
〔1989年〕
定価2854円 四六判並製 312頁

ビートが若者の言葉となり、文化となったロックンロール黄金期。1955年からビートルズ登場までのミュージックシーンを、スターの証言を織り込みながら再現する。「ロックンロールの魂の青春譜を描く、踊るノンフィクション」(ブルータス評)。

ビートルズ音楽学
ビートルズ音楽学
ウィリルフリッド・メラーズ
柳生すみまろ訳〔1984年〕
定価2854円 四六判 328頁

こんなビートルズ論、いままでなかった! 世界中の人々の心に刻みつけられた、ビートルズの音楽の秘密は何か? 精密な楽曲分析とともにビートルズのアルバムを一曲ずつ克明にたどり、その独創性にみちた技法と効果を明らかにする。

ロックンロール・コンフィデンシャル
ロックンロール・コンフィデンシャル
デイヴ・マーシュ編 小島希里・大橋悦子・福山敦夫訳〔1988年〕
定価4098円 菊判 536頁

レーガンは大統領選でなぜスプリングスティーンを利用しようとしたのか、マイケル・ツアーのチケットはなぜ高いのか、MTVにはなぜ黒人ミュージシャンが登場しないのか…… 世界のミュージックシーンの根底に横たわる問題を掘りおこす、迫真のレポート。

自由・平等・ロック
自由・平等・ロック
ティモシー・ライバック 水上はるこ訳〔1993年〕
定価4893円 A5判 488頁

ロシア・東欧圏の若者にとってロックは新しい時代への転回の原動力だった―― 厳しい弾圧をくぐり抜け、古い社会体制をくつがえす底流となった、鉄のカーテンの向うの「もうひとつのロック」。その秘められた歴史を、詳細な資料をもとに丹念に跡づける。

夢うつつ
夢うつつ
ジム・キャロル 大橋悦子訳〔1989年〕
定価2650円 四六判 351頁

70年前のイギリスの豪華客船タイタニック号沈没の悲劇に、著者自身の苦渋にみちた10年の歳月を重層的に織りあわせた一大長篇叙事詩。混乱のなかから透けてみえてくる劇的過程は、19世紀から今日に至る歴史の波立ちに他ならない。

ダウンタウン青春日記
ダウンタウン青春日記
ジム・キャロル 梅沢葉子訳〔1994年〕
定価1995円 四六判 280頁

NY、ダウンタウン。うさんくさくてクレイジーで、あやうい魅力にみちた街。パーティ、ドラッグ、セックス、ロック。迷路のような夜と昼を、全速力で走り抜ける―― 凶暴でリリカルな青春。「70年代NYの雰囲気を伝える、最高の本」とバロウズ絶賛!

ジョーン・バエズ自伝 WE SHALL OVERCOME
ジョーン・バエズ自伝
ジョーン・バエズ
矢沢寛・佐藤ひろみ訳〔1992年〕
定価4893円 A5判 452頁

「ドンナ・ドンナ」「雨をよごしたのは誰」そして「勝利を我らに」―― 世界中に澄んだ歌声を響かせた〈フォークの女王〉が、少女時代、ボブ・ディランとの恋、巡業、出産と子育て、離婚、非暴力反戦運動など、愛と歌と闘いの半生を綴る。

フラメンコへの誘い
フラメンコへの誘い
パセオ編集部編〔1986年〕
定価2205円 A5判 236頁

何といってもフラメンコ! 人間賛歌ともいうべきエッセイのほか、歌・舞踊・ギターの基礎知識など、15人の執筆者が道案内する入門書。主要曲の譜、図書・レコード一覧など付録も満載。「フラメンコの楽しみを知れる親しみやすい本」(ラティーナ評)。

上々颱風主義
上々颱風主義
上々颱風 森口秀志〔1994年〕
定価1937円 A5判 224頁

ドヤ街で、離島で、アジアの村で―― 型破りな活動で人気の異色バンド《上々颱風》。さまざまな音楽が息づくみずみずしいサウンド。祭りを思わせるエネルギッシュなライヴ。その活動の全軌跡を、ルポルタージュと個性あふれるインタヴューで明かす!


Scroll Up