Category: 思想・哲学Subscribe to 思想・哲学



吉本隆明全集5[1957‐1959]

吉本全集5_cover

吉本隆明著
A5判変型・上製 672頁 定価:7,040円(本体6,400円)
978-4-7949-7105-0 C0395〔2014年12月〕
第5巻には、最初の単行本である代表的作家論『高村光太郎』と、初期の重要な評論「芸術的抵抗と挫折」「転向論」、および花田・吉本論争の諸篇を収録する。そのほか、新たに1篇の単行本未収録原稿を収める。第4回配本。



社会主義

社会主義cover

ウィリアム・モリス、E.B.バックス:著 監修:大内秀明 監訳:川端康雄 四六判 360頁 定価:2,530円(本体2,300円)
978-4-7949-6775-6 C0036〔2014年〕
W・モリス邦訳未完の幻の社会運動論、遂に刊行。幸徳秋水が参考にし、堺利彦が「モリスはいつまでも多くの人に愛読されている」と述べた稀代の名著。本著は人文読者やデザイナー、そしてあらゆる設計にかかわる読者に訴求できる内容になっている。



吉本隆明全集4[1952‐1957]

吉本隆明著
A5判変型・上製 688頁 定価:7,040円(本体6,400円)
978-4-7949-7104-3 C0395〔2014年9月〕
周到に用意された2冊の詩集『固有時との対話』『転位のための十篇』と、それに続く詩篇、および初期の代表的評論「マチウ書試論」などを収める。「一酸化鉛結晶の生成過程における色の問題」「労働組合問題の初歩的な段階から」など4篇の単行本未収録原稿を収録。第3回配本。



吉本隆明全集7 [1962‐1964]

吉本隆明著
A5版変型 632頁 定価:6,930円(本体6,300円) 
978-4-7949-7107-4 C0395〔2014年6月〕
第7巻には、重厚な評論「丸山真男論」と、「日本のナショナリズム」を中心とする論考、詩を収める。2篇の単行本未収録原稿(「宍戸恭一『現代史の視点』」「中村卓美『最初の機械屋』」)も収載。第2回配本。



しなやかに心をつよくする音楽家の27の方法

ongaku7_cover

〈犀の教室〉
伊東乾編
四六判 296頁 定価:1,760円(本体1,600円)
978-4-7949-6815-9 C0095 〔2014年〕
音楽家の「しなやかでしたたかな知恵」から生まれた、さまざまな局面で力を発揮する「心を強くする方法・思考のメソッド」を伝授。



街場の憂国会議

街場の憂国会議

〈犀の教室〉
内田 樹編
四六判 312頁 定価:1,760円(本体1,600円)
978-4-7949-6814-2 C0095 〔2014年〕
戦後もっとも危険な政権を斬る!現状を俯瞰し、今後の日本を憂いている稀代の論客たちが未来を占うオムニバス論考集。



吉本隆明全集6 [1959‐1961]

yzenshu6_cover

吉本隆明著
A5版変型 712頁 定価:7,150円(本体6,500円) 
978-4-7949-7106-7 C0395〔2014年3月〕
第6巻には、60年安保を挟む「戦後世代の政治思想」「擬制の終焉」などの政治思想評論、作家論、エッセイ群と詩を収める。第1回配本。


Scroll Up