Category: 社会・政治・国際Subscribe to 社会・政治・国際



インターネットが普及したら、ぼくたちが原始人に戻っちゃったわけ

インターネットが原始人cover

小林弘人・柳瀬博一 著
四六版並製 288 頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6869-2 C0095 〔2015年1月〕
ウェブとSNSの発達で、いまや世界は「150人の村」になり、われわれは原始人に戻った? こんな大胆な仮説のもと、〈原始時代2.0〉におけるビジネス/マーケティングの新常識を、インフォバーンCEOの小林弘人と、日経ビジネス プロデューサーの柳瀬博一がレクチャー。



たった独りの外交録

たった独りの外交録HP用

加藤嘉一著
四六判並製 320頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6857-9 C0095 〔2014年〕
中国・アメリカという2つの大国を、たった独りで駆け抜けた10年の「個人外交」の記録。中国共産党による言論統制の下、反日感情うずまく中国で日本人として発言を続け、大学生たちとガチンコの討論を行い、アメリカではハーバードの権威主義と戦う日々・・・・・・。



「踊り場」日本論

踊り場HP用

〈犀の教室〉岡田憲治・小田嶋隆著
四六判並製 256頁 定価:本体1400円+税
978-4-7949-6817-3 C0095 〔2014年〕
「特定秘密保護法」「集団的自衛権」などを巡りやりたい放題の安倍政権。なぜこのような状況が生まれるのか、ジャーナリズムはそれをどのように伝えているのか、住みやすい社会にするには何が必要なのか・・・。コラムニスト・小田嶋隆と政治学者・岡田憲治が語り合う。



日本のカタチ2050

日本のカタチ2050

竹内昌義・馬場正尊・マエキタミヤコ・山崎亮著
四六判並製 232頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6855-5 C0095 〔2014年〕
2050年、日本の人口は9500万人規模にまで減少している。その時、日本はどのような国になっているのだろうか。建築、都市計画、エコロジー、コミュニティデザインの専門家4人が、2050年までに起こりうる問題と、それに向けていま私たちができることについて協議。



築土構木の思想

〈犀の教室〉藤井聡編
四六判並製 292頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-6816-6 C0095 〔2014年〕
「公共事業不要論」はウソ!日本には土木事業が足りない!列島強靭化を唱える藤井聡氏が、『TPP 亡国論』の中野剛志氏、『静かなる大恐慌』の柴山桂太、『コレキヨの恋文』の三橋貴明ら気鋭の論客と、土木の復権について熱く論じる、土木版『街場の憂国会議』。



日本がアメリカに勝つ方法

日本がアメリカに勝つ方法

〈犀の教室〉
倉本圭造著
四六判 296頁 定価:本体1,600円+税 
978-4-7949-6813-5 C0095〔2014年〕
京大経済学部卒→マッキンゼー入社→ホストクラブ……。異色のキャリアを歩んできた「経済思想家」が放つ、グローバル化時代で日本がとるべき「ど真ん中」の戦略。



ローカル線で地域を元気にする方法

ローカル線で地域を元気にする方法

鳥塚亮
四六判並製 264頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6907-1 C0095 〔2013年〕
廃線の瀬戸際にあった赤字ローカル線に公募でやってきた社長は、筋金入りの鉄道ファンにして、元外資系航空会社の運行部長。陸も空も知り尽くした「よそ者社長」の斬新なアイデアで、お荷物だった赤字路線は活気を取り戻し、またたく間に地域の観光シンボルに。


Scroll Up