【イベント】『ドファララ門』刊行記念スペシャルイベント! 山下洋輔トーク&ライブ


『ドファララ門』刊行記念
一夜限りのスペシャルイベント!
山下洋輔トーク&ライブ

ジャズ界の風雲児が自らの音楽的ルーツを求めて時空間を駆け巡る奇跡の自叙伝『ドファララ門』の刊行を記念して、「山下洋輔デュオ・プラス」が15年ぶりに奇跡の復活!!
第1部は、ジャズ界のカリスマ評論家である相倉久人氏、音楽家・文筆家である菊地成孔氏とのスペシャル・トーク!
第2部では、山下洋輔デュオ・プラスのドラマーである堀越彰氏をお迎えして、音で喋りまくります。
※ライブ終了後、『ドファララ門』およびCD購入の方を対象にサイン会を行います。

日時◇2月8日(日) 16:00開演 (15:30開場)
会場イイノホール(千代田区内幸町)
出演◇山下洋輔(pf)、堀越彰(ds)、菊地成孔(ts)、相倉久人
料金◇前売:5,500円 当日:6,000円(税込・全席指定)

《チケットは11月20日(木)より各プレイガイドにて発売》
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:70447)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:248-008)
e+(イープラス)
CNプレイガイド 0570-08-9999(10:00~18:00)

■お問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

※イベントチラシはこちら

◇山下洋輔(やました・ようすけ)
1942 年東京生まれ。69 年、山下洋輔トリオを結成、ジャズピアニストとして国内外で高い評価を得る。83 年にトリオを解散して以降は、ソロ・ピアノ及び和太鼓やオーケストラとの共演など活動の場を広げ、世界各国で旺盛な演奏活動を展開。88 年に山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。2013 年にニューヨーク・トリオ結成25 周年記念アルバム「グランディオーソ」をリリース。1999 年芸術選奨文部大臣賞受賞、2003 年紫綬褒章、12 年旭日小綬章受章。演奏活動のかたわら、名エッセイストとしても知られ、『即興ラプソディ──私の履歴書』(日本経済新聞出版社)、『猫返し神社』(飛鳥新社)、『音楽マル秘講座』(新潮文庫)など著書多数。現在、国立音楽大学招聘教授を務める。
◇相倉久人(あいくら・ひさと)
1931年東京生まれ。音楽評論家。山下洋輔との交流は半世紀を超え、その活動領域はポップス、歌謡曲、現代音楽から映像部門におよぶ。『至高の日本ジャズ全史』『相倉久人のジャズ著作大全』『新書で入門・ジャズの歴史』など、20冊近い著書がある。
◇菊地成孔(きくち・なるよし)
活動・思想の軸足をジャズに置きながらも、ジャンル横断的な音楽・著述活動を旺盛に展開し、ラジオ・テレビ番組出演、選曲家、批評家、音楽制作等々、多彩に活躍する。性別、年齢、国籍を超えた高い支持を集め続ける、現代の東京を代表するディレッタント。
◇堀越 彰(ほりこし・あきら)
東京生まれ。1990年、山下洋輔ニュー・トリオでプロデビュー、94年からは山下洋輔デュオ・プラスとして、計10年間に渡り活動を共にする。近年は尺八の小濱明人やクラシックピアニストの三舩優子など、多彩な共演者と意欲的に活動している。

Scroll Up