北欧に学ぶ 好きな人ができたら、どうする?

アンネッテ・ヘアツォーク 著 枇谷玲子 訳
イラスト:カトリーネ・クランテ、ラスムス・ブラインホイ
B5判変型並製 128頁
定価:1,925円(本体1,750円)
978-4-7949-7100-5 C0011 〔2019年9月〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

デンマーク発!
オールカラーのグラフィックブック
思春期の心と体について、
男女それぞれの視点で学ぶ

ヴィオラとストームは、お互いに相手のことが気になる存在。ふとしたことからふたりの距離は縮まるが、そこから先に踏み出せない。相手の気持ちをたしかめるにはどうしたらいい? 自分の感情や体になにが起こってるの? 周りのみんなに冷やかされない? 告白して、それから先はどうなるの? セックスのことって、どう考えればいいんだろう?
ヴィオラの物語とストームの物語が、本の真ん中で出会います。ふたりはお互いの気持ちを伝え合えるのか――?

恋をすると心が張りさけそうになり、自分の体が今までとはちがったものに感じるのは、男の子も女の子もいっしょ。お互いの気持ちや体のことを知って、想いを伝える一歩を踏み出そう!

脳やホルモンの仕組み、哲学者の言葉、物語で描かれる悲恋、文化ごとにちがう恋愛の風習と結婚制度、避妊具の役割など、性にまつわる心と体の問題をさまざまな角度から学べる、教育先進国デンマークならではのアイデアが詰まった一冊!

 

【女の子編・男の子編――表裏両面から読める仕様です】

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◇アンネッテ・ヘアツォーク(Annette Herzog)
1960年、旧東ドイツ生まれ。児童書、児童劇作家、ラジオ・ドラマ脚本家。ドイツ、グライスヴァルト大学で英語とデンマーク語を学んだ後、ベルリンで通訳、翻訳家に。ベルリンの壁崩壊後の1991年、夫と4人の子どもとともにコペンハーゲンに移住。WHOや欧州環境機関に勤めながら児童書の執筆活動を始め、2000年に作家デビュー。本書のイラストも手がけるカトリーネ・クランテと組んだ『Flyvere på himlen(空の飛行機)』で2009年デンマーク・ブックデザイン賞ノミネート、『Pssst!(ねえ!)』で2014年デンマーク漫画賞受賞、2017年ドイツ児童文学賞ノミネート。本書は2017年デンマーク教育章の物書き賞受賞、北欧会議児童文学賞、オーラ賞にノミネート。著書多数。
◇枇谷玲子(ひだに・れいこ)
1980年、富山県生まれ。2003年、デンマーク教育大学児童文学センターに留学(学位未取得)。2005年、大阪外国語大学(現大阪大学)卒業。在学中の2005年に翻訳家デビュー。北欧の書籍の紹介に注力している。主な訳書に、『鈍感な世界に生きる敏感な人たち』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『北欧式 お金と経済がわかる本』(翔泳社)、『北欧式 眠くならない数学の本』(三省堂)、『自分で考えよう』『おおきく考えよう』『デンマーク幸福研究所が教える「幸せ」の定義』『話し足りないことはない?』(晶文社)など。
関連書籍

Scroll Up