Category: 社会・政治・国際Subscribe to 社会・政治・国際



日本がアメリカに勝つ方法

日本がアメリカに勝つ方法

〈犀の教室〉
倉本圭造著
四六判 296頁 定価:本体1,600円+税 
978-4-7949-6813-5 C0095〔2014年〕
京大経済学部卒→マッキンゼー入社→ホストクラブ……。異色のキャリアを歩んできた「経済思想家」が放つ、グローバル化時代で日本がとるべき「ど真ん中」の戦略。



ローカル線で地域を元気にする方法

ローカル線で地域を元気にする方法

鳥塚亮
四六判並製 264頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6907-1 C0095 〔2013年〕
廃線の瀬戸際にあった赤字ローカル線に公募でやってきた社長は、筋金入りの鉄道ファンにして、元外資系航空会社の運行部長。陸も空も知り尽くした「よそ者社長」の斬新なアイデアで、お荷物だった赤字路線は活気を取り戻し、またたく間に地域の観光シンボルに。



僕たちが見つけた道標

僕たちが見つけた道標

――福島の高校生とボランティア大学生の物語

兵藤智佳著
四六判並製 208頁 定価:本体1400円+税
978-4-7949-6906-4 C0036 〔2013年〕
福島第一原発にほど近い双葉高校。大震災により日常生活が失われ、勉強への不安を抱える高校生に、早稲田大学生がボランティアで学習支援に乗り出した



不穏でユーモラスなアイコンたち

不穏でユーモラスなアイコンたち書影

――大城立裕の文学と〈沖縄〉

武山梅乗
四六判 228頁 定価:2000円+税
978-4-7949-6799-2 C0095 〔2013年〕
「カクテル・パーティー」により沖縄初の芥川賞作家となった大城文学を、デビュー前の習作から近作まで読み解いた意欲作。



眼の奥に突き立てられた言葉の銛

眼の奥に突き立てられた言葉の銛

――目取真俊の〈文学〉と沖縄戦の記憶

鈴木智之
四六判 212頁 定価:本体2000円+税
978-4-7949-6798-5 C0095 〔2013年〕
沖縄出身の作家・目取真俊の初期短編小説から最近の長編である『眼の奥の森』までにいたる諸作品の「社会批評的読解」という試み。



安全と良心

anzentoryoshin

――究極のリーダーシップ

竹田正興
四六判 228頁
定価:本体1600円+税
978-4-7949-6779‐4 C0034 〔2012年〕
「国民の7割は今の日本は危険!と感じている」と国土交通白書は通じたが、昨年、東日本大震災・原発



フランコと大日本帝国

franco

フロレンティーノ・ロダオ 深澤安博ほか訳
A5判 576頁
定価:本体5500円+税
978-4-7949-6765-7 C0022 〔2012年〕
1936年から1945年までにおきた四つの戦争――スペイン内戦、日中戦争、ヨーロッパにおける第二次世界