脱病院化社会

――医療の限界

脱病院化社会イヴァン・イリッチ 金子嗣郎訳
四六判 328頁
定価:本体2400円+税
4-7949-1262-5 C0347 〔1998年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

健康とは? 病いとは? 現代の医療システムは、患者生産工場と化し、人間の誕生から死までを技術の管理下におく。誤診、薬付け、検査づけ……「医原病」こそ、今日の私たちの健康を脅かしている。この新しい病根にメスを入れ、世界中で論争をまきおこした先駆的な医療化社会批判。「ゆっくりと含味すべき重要な著作である」(読売新聞評)。

関連書籍

Scroll Up