私の神保町

私の神保町紀田順一郎
四六判 260頁
定価:本体1800円+税
4-7949-6626-1 C0095 〔2004年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

神保町の町名の由来は江戸時代、広大な屋敷を構えていた神保伯耆守に因む。明治の市区改正後、最初の古書店・高山書店が誕生。ついで有史閣(後の有斐閣)、三省堂などが開店、明治八年頃には小川町にかけて約50軒の書籍業者が営業していたという。そんな街の記憶と一愛書家が自分史を重ね、戦後の隆盛、現在の苦境を愛惜込めて綴る。

関連書籍

Scroll Up