ご飯の炊き方を変えると人生が変わる

真崎庸 著
四六判並製 カラー168頁
定価:本体1600円+税
978-4-7949-7057-2 C0077 〔2018年10月〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

11分で劇的に美味しいご飯が炊ける!

【ご飯は「水で煮る」だけのいたってシンプルな食べ物】
この原則に戻ると、炊飯器で炊くよりはるかに簡単で早く、外はパリッと、中はトロっと旨味と甘みが湧き出る劇的に美味しい逆アルデンテご飯が炊き上がる。知る人ぞ知る和食店の店主が、炊飯の基礎~コツまでの詳細と、一汁一菜の基本となる出汁の引き方、毎日のおかずレシピ(20 品)を丁寧に紹介。

【使うのは鍋! 鍋の種類は問わない!】

1.ふたをせず強火で炊く!
2.途中でふたをする!
3.最後に火を弱める!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【目次】

第1章:柾式炊飯術 基本編

第2章:柾式炊飯術 応用編

第3章:柾式出汁取り術

第4章:ごはんの料理 ごはんのおかず

第5章:美味しいとはどういうことか

 

◇真崎庸(まざき・よう)
1970年、多摩川生まれ、東京湾育ち。大学生の時は自然地理学を学び、野外調査のテント暮らしの日々で炊飯を身につける。大学は満期8年で除籍となり、好きな酒と魚で身を立てようと都内の日本料理店で6年間修行する。2003年東京都中野区に割烹店「柾」を開業。年間釣行100日の釣りキチ。好きな釣りはアマダイとカサゴ。
関連書籍

Scroll Up