ウツ婚!!

――死にたい私が生き延びるための婚活

石田月美 著
四六判並製 272頁
定価:1,760円(本体1,600円)
978-4-7949-7200-2 C0095〔2020年11月〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

笑って泣いて役に立つ、
生きづらさ解体新書

うつ、摂食障害・対人恐怖・強迫性障害など様々な精神疾患を抱え、実家に引きこもり寄生する体重90kgのニートだった著者がはじめた「生き延びるための婚活」。何度も失敗し、「喰い逃げ」もされ、それでも婚活を通じて回復していく経験を綴る傷だらけの物語編と、その経験から得たスキルとテクニックをありったけ詰め込んだHOW TO編の2本立て。ケッコン? 何ソレ、おいしいの? 笑って泣いて役に立つ、当事者はもちろん支援者にも読んで欲しい、生きづらさ解体新書。

 

今まで死なずにいただけでも精一杯のウツ女子たちへ。
史上最低のスタートラインから走り出す
当事者発の婚活実践メソッドは、
どこまでも精緻で、優しさと容認に満ちていた。
──帯文・鈴木大介(文筆業)

 

「診察で私はメンヘラの常套句である「死にたい」「もう無理」「自分がどうなっちゃうのか怖い」を並べた。辛いんです苦しいんですって雰囲気でアピールしながら。すると主治医は慣れた調子で私が投げた常套句を全てスルーして一言言った。
「結婚すれば?」
……………………。
出た! 「いいんだよ」ならぬ「NO MOREいいんだよ」!
てっきり「ありのままのあなたで大丈夫」とか「今は休むときだから」とかキレイゴトを頂けると思っていた私は、そのとき本気で閉店しようかと思った。
「結婚」って。だってデブだよ? 無職だよ? メンがヘラってるんだよ? ハードルが上がりすぎて耳キーンなるわ。」(本文より)

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【目次】

■ウツ婚!! 物語編──ビョーキの私が生き延びた奇跡の婚活ストーリー
Scene 1 塔の上のメンヘラーゼ
Scene 2 戦場のガールズライフ 開幕?
Scene 3 闇なのにデートもしな?
Scene 4 本命捕獲計画
Scene 5 家族にまつわるエトセトラ

■ウツ婚!! HOW TO編──生き延びるだけで精一杯女子的サバイブ戦略虎の巻
Lesson 1 まずは「生活」をやってみよう
Lesson 2 見た目問題、ただパッケージを変えるだけ
Lesson 3 出会う、デート、相手の選び方
Lesson 4 コミュ症による婚活コミュニケーション術
Lesson 5 婚活は役所に受理されるまでが婚活です

 

◇石田月美(いしだ・つきみ)
1983年生まれ、東京育ち。幼少の頃から周囲と馴染めず、浮き上がった自分を抱えながら過ごす。高校を中退して家出少女として暮らし、限界がきて実家に戻り通信で高校卒業資格を得て大学に入学。独り暮らしをしながら大学在学中に摂食障害になり中退して実家に戻る。精神科に通いながら婚活をして結婚。自身の婚活経験を活かし、2014年から『婚活道場!』という婚活セミナーを立ち上げ、「病を抱えたまま社会と繋がる」をテーマに精神科のデイケア施設にて講師を務める。大反響を呼び『ウツ婚‼︎』という名にリニューアルして更なる活動の幅を広げる。
関連書籍

Scroll Up