Category: 出版書籍Subscribe to 出版書籍



コミュニティ・アーカイブをつくろう!

コミュニティ・アーカイブをつくろう!

――せんだいメディアテーク「3がつ11にちをわすれないためにセンター」奮闘記

佐藤知久・甲斐賢治・北野央 著
A5判並製 368頁 定価:本体1850円+税
978-4-7949-6874-6 C0036 〔2018年1月25日発売予定〕
地域をみんなの手で活性化する、あたらしい映像記録の方法論。市民の市民による市民のための、草の根型アーカイブ入門!



社畜上等!

社畜上等!

――会社で楽しく生きるには

常見陽平 著
四六判並製 240頁 定価:本体1400円+税
978-4-7949-6989-7 C0036 〔2018年1月25日発売予定〕
大方の人にとって、会社は人生についてまわる。だとしたら、会社に使われるのではなくて、自分のために会社を使いこなそう。もう一度会社を定義しなおし、自分自身を見直し、自分の会社を査定する――。会社との距離を上手に測りながら、人生を楽しもう!



子どもの人権をまもるために

子どもの人権をまもるために

〈犀の教室〉木村草太 編著
四六判 352頁 定価:本体1700円+税
978-4-7949-7034-3 C0036 〔2018年2月8日発売予定〕
「子どもには人権がある」と言われるが、ほんとうにその権利は保障されているか。子どもたちがどんなところで困難を抱え、なにをすればその支えになれるのか。「子どものためになる大人でありたい」と願う人に届けたい、緊急論考集。



こわいもの知らずの病理学講義

こわいもの知らずの病理学講義

仲野徹 著
四六判並製 376頁 定価:本体1850円+税
978-4-7949-6972-9 C0047 〔2017年9月〕
書評サイト「HONZ」でもおなじみ、大阪大学医学部で教鞭をとる著者が、学生相手に行っている「病理学総論」の内容を、「近所のおっちゃんやおばちゃん」に読ませるつもりで書き下ろした、おもしろ病理学講義。しょもない雑談をかましながら病気のしくみを笑いとともに解説する、知的エンターテインメント。



吉本隆明全集13[1972-1976]

吉本13

吉本隆明 著
A5判変型・上製 706頁 定価:本体6800円+税
978‐4‐7949‐7113-5 C0395〔2017年9月〕
はじめて海外の文学者たちを論じた『書物の解体学』、長くその資質にひかれて論じてきた「島尾敏雄」のほか、1972年から1976年の間に発表された詩11篇と、この期間の主要な評論・講演・エッセイ(単行本未収録2篇を含む)を収録する。第14回配本。



不安神経症・パニック障害が昨日より少し良くなる本

パニック障害

ポール・デイヴィッド 著 三木直子 訳
四六判並製 272頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6971-2 C0011 〔2017年8月〕
不安神経症に10年間苦しみ、さまざまな治療を試みるもうまくいかず、最終的に自分なりの解決法を見出し症状を克服した著者が見つけた「回復への唯一の方法」とは。「不安」とは、戦わなければ怖くない!



データで読む 教育の論点

データで読む 教育の論点

〈犀の教室〉舞田敏彦 著
四六判並製 400頁 定価:本体1900円+税
978-4-7949-7032-9 C0036 〔2017年8月〕
見たくない現実も、データで示せば一目瞭然。子ども・家庭・学校・若者・社会…5つの分野の統計データから浮かび上がる、日本の教育の不都合な真実。教育問題の解決・改善は、まずこのデータを直視することから。