2020年2月26日

匿名人物への対応についての共同声明

                            株式会社 晶文社
代表取締役社長 太田泰弘
高橋ユキ

 高橋ユキ氏が執筆し、弊社が刊行した書籍『つけびの村』につきまして、2020年2月19日以降、弊社に匿名の人物から複数回の電話およびメールがありました。その際、『つけびの村』の担当編集者が不在であったため、本来であればその任にない者が匿名の人物に応対し、個人的見解を開陳しました。
 その後、匿名の人物が〈その任にない者〉との交渉によって得た〈任にない者の個人的見解〉を、あたかも弊社の〈公式の見解〉であるかのように扱う状況が生じているため、ここに弊社の〈公式の見解〉を表明いたします。
 書籍『つけびの村』につきまして、当該の期間に弊社の〈任にない者〉が発した〈個人的見解〉は、弊社の〈公式の見解〉ではございません。また調査によって確認した〈個人的見解〉には複数の事実誤認が含まれておりました。社内の連絡・連携不足により生じた今回のトラブルを、高橋ユキ氏に謝罪するとともに、高橋氏の承諾を得て、本声明を共同で発表いたします。

以上

匿名人物への対応についての共同声明〈PDF版〉


Scroll Up